FC2ブログ
閉鎖した世界。
-- , --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


07 , 23
凹み気分でかくとろくなものは生まれませんが、
多分、今日この日に記憶しておきたいことだろうと思って、
気分そのままにダラダラと綴ってみたわけで。
つーか最近暗いよ、暗すぎ。
AquaPalaceは全速力で梅雨真っ盛りです。

【 Read More 】
スポンサーサイト
07 , 14
自分の文章においてアチョーって結構重要なポジション占めてるようで、
それがいかに文章の流れに勢いを与えているのか、ちょっと考えました。
その辺の理由で今日の実験作はアチョー抜き。
マジメにマトモに普通なカンジのオナニー小説になりましたが、
お目汚しとばかりに放置プレイしてみます。
視姦よろしくお願いします。

【 Read More 】
07 , 13
メッセの会話内や日々の妄想から掘り出した
「これはお天道様の下には出せねえぜ」
というようなネタを敢えて出してみるテスト。
実験作の集まりなので鋭いツッコミ募集中。



【 Read More 】
07 , 09
コレに誘発されて、ちょっと掌編書いてみたくなった。
きっと僕と同じ方向に進みたい人なら誰でも考えることなんだろうけど、
まあ、登竜門的な思考プロセスをダラダラと書いてみんとす。







【 Read More 】
06 , 06
「いいかい、少年。
 君がどんな道に進もうとおじさんは怒鳴ったり叱ったりするつもりはない。
 ただ、もし君が進みたい道を一つ選んだのなら、決して振り返ってはいけないよ。
 他の誰から何と言われようとも、この道で生きると決めたのなら、
 どんな優しい言葉だろうと、どんな冷たい非難だろうと、どんな哀れな涙だろうと、
 決してそれらに心を奪われてはいけない。
 もしそういうものに心を奪われて、一度でも他の道に進もうとしたのなら、
 君は二度とその道の先にたどり着くことはできないだろうさ」

【 Read More 】
03 , 08
同じところを行きつ戻りつしながら、
最終的に一番初めに選んだ道を進もうとするのが自分の悪いクセか。
スパッと即断していればもうちょっと器用に出来たかも知れず、
けれど悩んだことが無駄かといえばそうとも限らず。
いずれ迷うべきものを今迷ったのか、
すでに迷うべきだったものを今迷ったのか。
つまりは、
ありとあらゆる可能性を諦めなかったがゆえに、
間違った意味での迷いや戸惑いを抱えてしまったということか。
いやはや。
矛盾だらけだ。

あれ。
結局、僕は前に進んでいない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。