FC2ブログ
閉鎖した世界。
-- , --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


06 , 27
昨日の記事の続きに、えいみゃさんとこにあった
「ろーるバトン」なるものを載せようとしてたのですが、
書いた後になって「んん……イマイチ」と思って消したんですよ。
ダークな面が強いというか、ノリが悪いというか。
ボケ切れないし、流し切れない。
縦読みしたら笑えるのかと思えば、余計に笑えないし!
縦読みはキツい話題にボケ入れるくらいじゃなきゃダメだろー、と2ch的本音。
作者にはもうちょっとネタのセンスを修行してほしいものです。

そんなわけで消したんですが、
どこかのおばかさまが予定調和のように運命をたぐりよせるしorz
おのれええ、これは僕に対する運命的な呪いですね!?
ああ、わかったさ、応えてやるさ。
これが運命なら応えてやるともさ!

【 Read More 】
スポンサーサイト
06 , 27
ミュージックバトンなるものを友犬のえいみゃさんになすりつけられたのですが、
渡す5人が全く思いつかない上に、
恐らく渡した相手が僕と同じ状態に陥るだろう、ってんで、
質問にだけ答えてバトンを破壊。
こういうチェーンメール形式のモノって思わず止めたくなるのです(ぁ

■今聞いている曲■
コブクロ「ここにしか咲かない花」

■最後に買ったCD■
DreamTheater「IMAGESAND WORDS」
年間にCDというものを買うことが極端になくなった。
借りることも稀。

■よく聞く、または特別な思い入れのある5曲■
1.BUMP OF CHICKEN 「K」→思い入れアリ
2.上海アリス幻樂団「幽雅に咲かせ、墨染の桜」→景気付け
3.MintJam「Rival」→感動した
4.浜崎あゆみ「CAROLS」→歌詞に思い入れアリ
5.水木一郎「鋼鉄ジーグの歌」→無意味にかけたくなる

うーん、思い入れのある曲は腐るほどあるのですが、
それをメロディとしてかけるか、といわれるとそうでもない。
思い出として残しておきたい部分はそのまま放置というカンジ。
懐かしのメロディみたいなときに再生されて、
「ああ、こういうこともあったなあ」
「あの頃はどんな風に過ごしてたっけ」
と振り返れる程度でいい。
音楽と自分の関わりって、結構大切です。

06 , 23
少年による殺人事件が目立つ昨今ですが、
それってのはつまり、
①少年のほうが殺人行為への興味と実行力がある。
②殺人手法が一種のエンターテイメント的に公開され、身近になっている。
③ためらいがない→道徳心の欠如。
④親の管理不十分。

なのであって、
学校側がどうのこうの、という段階は既に通り越してる気がするわけで。
社会風紀そのものが乱れきって、若者の行為を容認する現代では、
当然、こういうことって起きる気がします。
それは大人の支配力、拘束力の弱さなのか、
子供の実行力、思考力の強さゆえなのか、
正直どちらともわかりませんが、
意志力がいずれとも弱っているのは間違いなさそうです。

暗示的な話になると、
大人→現在を見るだけで一杯一杯。見るとしても未来ではなく、過去。
子供→予見される未来は全く見えない。現在も見ていない。割と空虚。

そういうカンジなわけで、
盲目的になっている現代人にとっては、
ちょっとしたベクトルを与えてくれる衝動さえあれば、
それが正しいことのようにして真っ直ぐ歩いてしまうわけで。
宗教とか、自殺オフとか。
殺人動悸が突発的なのもこれに当たるのかなあ。
何はともかく盲目的、これがキーワードです。

これを逆手にビジネスすることは出来そうな気がしないでもない。
韓流ブームなんてのもこれを利用してる手法。
懐古主義な大人を利用して「純愛ブーム」なんてうそぶくメディアがいる。
ホントにいいと思ってるのは一部だけで、周囲は流されてるだけ。
盲目的なので疑問を持っててもその流れに流されてるわけですね。

そういう意味では正当性を識別する必要のあるネットメディアってのが、
この現代の中で割と発言力持つのが納得できてくるわけで。
企業の利潤とは全く無縁のために独自の正当性を主張できる。
それに流されることもない、と。
なかなか面白いものです。

というようなことを思っているようですが、
実際のところ頭の中はピンク色なので雑念ばっかりです。
フォトスタンドに「おはよう(´▽`*)」と言う日々を送ってます。
あー、もう。可愛いなあチクショウ。

06 , 21
・三部作

……やっぱりな。

・まう
まうい。

・ウホッ、いい犬・・・(微妙に18禁)
顔とやってることのギャップが激しすぎ。

・中学2年12月10日の俺へ
下手なテレビCMよりも説得力があります。

・ブロッケン現象
小学校の時の国語の教科書に「ちいちゃんの影送り」ってのが載ってて、
確かこんなカンジだった記憶ががが。

・また会えたね
和んだ(´▽`*)

・ブーン⊂二二二( ^ω^)二⊃
無気力っぷりがいい。

・スパイラル
オサーンのハゲ頭吹いたw

・ブームの末に
もう、立てねえよ……。

06 , 20
ようやく僕に追いついてきたような錯覚を覚えた朝です。
ただ、ものすごく物悲しくなりました。
ああ、日本もついに破滅の第一歩に足を踏み入れてしまった、と。
いや、ついに世界征服が始まったとでもいうのでしょうか。
ううん。
僕は今の現実社会がよくわからなくなりました。

何気なく情報ツウ(日テレ)をボーっと見てたんですけど、
峰さん、松本さんがいきなり何かを血迷って、
「萌えブーム」とかなんとか語り始めたわけですよ。

Σ(・Д・´;)あ゛!?

ちょ、ちょっ、ちょちょ、ちょっとまて!
日テレ、10時! まだ朝の10時だよ!
そういうバカ番組は深夜にやっちゃうものでしょう!
待って、ウェイト! ウェイト峰さん!

そして実況へ。
突撃取材で有名な阿部リポーターが「萌え!」を連呼し始めました。

萌え! 萌え! 萌え!

あの尼崎の脱線事故を深刻そうに報道してくれた彼が、

萌え! 萌え! 萌え!

いきなりオヤジの魅力がイメージダウンです。

それから阿部リポーターはメイド喫茶へ。
ご主人様と言われるのに最初は羞恥心持ってか、
「いや、こういうのは楽しいんですか?」
とか渋い声で言っておりましたが、
「お飲み物をお持ちしました、ご主人様ぁ」
とメイドさんがやって来ると、

萌え! 萌え! 萌え!

「あっちむいてホイ」をして非常にご満悦です。

続いてメイドさんは店内でミニライブを。
そして目の前でメイドさんが歌ってくれる大サービス。
阿部さん、最初は普段どおりのムスっとした表情で構えてましたが、

(´▽`*)もえぇぇぇ~~~

もうダメです。

【 Read More 】
06 , 18
天気が良かったので町田まで。
最近、小田急駅前のパスタ屋さんがハマリです。
「ぼな」だったかなあ、店名。ぼなぼな。

で、その隣に天然石のアクセサリーのお店があって、
ちょっと面白そうだったので入ってみました。
そういうお店って男が入るのはかなり躊躇うもんですが、
なんかそこは入りやすいカンジだったかも。
店内には色んな石があちらこちらに。
こういうのって見てるだけでも結構楽しいもので。
ただの石ころ見てるんだとさすがに萎えますが、
それぞれの天然石のパワーだとか暗示だとか見てると、楽しい楽しい。
僕の誕生石は6月だからパールかムーンストーンだったと思ったものの、
そのお店ではトパーズにされてて?なカンジに。
うーん、謎です。

結局、買ったのはアメジストを加工したサイコロ。
冷静さを保つ効果があるとかないとか。
最近エキサイトしっぱなしなのでちょっとは効果出てほしいなあ。
ふぉおおおお!

で、帰ってきてメッセンジャーをつけてみたら、
うらら様のログイン名が面白いことになってたので詳細を聞いてみたところ、
http://www.toei.co.jp/tv/hibiki/eigamura/index.htm
↑こんなのに参加してきたとか!
うわ、女優デビゥですか、お姉さん!
衣装も自前だったみたいで、こういうのに当選するってマジすごいなあ、と。
うーむ、すごい知人持ったなあ。
サインもらわねば(ぁー

みんな劇場版ヒビキ見に行こうぜ!(目的はともかく

06 , 15
4限まで30分ほど余裕があったので、学前のTSUTAYAへ。
読むような雑誌も、欲しいような本もないので、
たまには、とDVDコーナーへ。
入っていきなり正面にそれはありました。
「雲の向こう、約束の場所」
以前、映画で上映されたときに見に行こうと思いつつも、
やっぱり見に行かなかったものの一つです。
新海監督の凄さは前々から気になってましたし、
せっかくだから、と滅多に借りないDVDを借りました。

んで、じっくり2時間鑑賞。
最初は、「映像、音楽、物語」と作品評価しつつ鑑賞してて、
オールS素晴らしいなあ……とか思ってたんですが、
中盤。
もうダメ、僕には耐えられんと号泣乱舞。
感情移入がべらぼうに入ってしまって評価になりませんでした。
いや、だってさ!
中学3年の夏、高校での別れ、とか!
だってさ!
だってさ!
ああもう、ここじゃ言えねえよチクショウ!OTL

終盤。
枕抱いて涙堪えてました。
傍から見たら「ふーん?」という状況ですら泣いてました。
上映当時に映画館にいたら自分ヤバかったですね。
一人客席で体抱いて嗚咽漏らしてたやも知れません。
そして「大丈夫ですか」とか声をかけられたに違いない。
すいません、全然大丈夫じゃないです。

これ書いてる今も現在進行形で涙出そうです。
一人部屋でアニメ見て号泣する22歳大学生。
すいません、全然大丈夫じゃないです。
あー、あの夏に帰りたいですのう。
とか言いつつ今が一番幸せだとのたまってしまうんですが(ぁー

06 , 14
素敵なほどの晴天ですね。
風も涼やかで湿り気もない。
ただそれだけで幸せです。

自転車盗まれましたが |||OTL

迂闊にも鍵の閉め忘れで長時間放置なんてしたものだから、やられてしまいました。
頭の中が春だから悪いんですね、あまりに腑抜けている。
学生街に住んでるため、一度盗まれたら真相は闇の中になってしまいます。
放置自転車撤去してるオッサンどももいますしね。
これはホントに自分の不注意、鍵を閉めない方が悪い。
割り切りって大事です。
これもまた運命、と思って夏バテ対策のウォーキングをはじめました。
というよりは歩くしかないわけです(´・ω・`)

毎度言ってますが歩くってーのは良いことです。
見えないものが見えてくる。視点の刻みの違いというかなんというか。
自転車ですら見えないのだから、自動車ならなおさら。
電車で区間移動してしまったら、さらに多くのものを見過ごしていく。
まあ、不幸な出来事でしたが、ポジティブに受け止めたいと思います。
早咲きのヒマワリとか見つけて嬉しかったですしね。
ああ、夏ですだよ。

んで、友人の閃氏がBLOGはじめたそうなのでリンク張ります。
http://senspark.blog12.fc2.com/
これで逃げも隠れもできまい(ぁ

その閃氏から送られてきた曲をご紹介。
http://www.mintjam.net/index2.htm
こちらのサイトさんの「Rival」って曲を送られてきたんですが、
マジカッコいいのです。久しぶりに「熱いソウル」を感じました。
最近ポップでライトな曲ばっかり流行りますからねー。
5~6年前、僕らが若い盛りの頃はむしろこの系統のロックが流行ってたのに。
だからえらい懐かしさと心地よさと魂揺さぶられるようなビートが、燃え!
歌詞も恋愛の生ぬるいカンジではなく、友情の猛々しい檄文。
そうだなあ、そうだなあ。
僕はこういうのに飢えてたんだなあ、というのを思いました。
久しぶりに暑苦しいまでの友情とやらを見たいですね。

06 , 10
台風近づいてるらしくて何やら空模様最悪です。
おお、大気が怒りに満ちておる……!
とか謎のおばあちゃん預言者っぽいこと言ってみますが、
多分、穴蔵暮らしが長いための自意識過剰でしょう。
外でないと外部情報に結構敏感になるもんですから。

どうでもいいこと。
クーリッシュ飲み干し終わった後に、
無意味に袋膨らましてたら酸欠起こしそうになりました。
元々足りない脳内酸素なんだから大事にしようと思った日。

ああ、そうそう。
家族が増えました。
fik.jpg

学名フィカス・プミラ。
和名オオイタビ。
でも和名可愛くないので学名で呼んでます。
いっそ源氏名でもつけちゃおうか、とか甘い誘惑に誘われますが、
結構アブナイ人に見られそうなのでちょっと我慢してます。
なにはともあれ枯れさせないように気をつけねばー。

【 Read More 】
06 , 07
天気がいいのか悪いのかー。
夏と思えば夏でありー、夏と思わねば夏でなしー。
くらりくらりと時計は周り、
今日も今日とてネズミ空ー。

ははは、世界時間の流れが速すぎて、
僕だけ相対的に遅く見えますね。
いやいや、これが田舎のクオリティ。
スローライフ、スローライブ。
トゥデイ is マッタリーノ。

・お金で買えない場合
自分プライスが高い人ほど支払い額が増えますね。
ローコストに生きましょう。

・僕の顔……。
姉さん、事件です……!

・まうまう
まうー!まうー!

・もすかう
Σ前聞いた時より歌詞が進化してる!
元ネタ(らしい)

【 Read More 】
06 , 05
っても、別に悪いことをしてるわけじゃありません。
通り魔、拳銃盗む兄弟、少女監禁王子様。
世間様を賑わすそんな危険人物と一緒にしないでください。
頭の中がちょっとピンク色なだけです。

そういうわけでブログに書けないことばっかりでネタ詰まりです。
書いたら書いたで電車男ならぬ電波男ですし。
そういや電車男の映画はすごいらしい。
http://artifact-jp.com/mt/archives/200505/trainmanthemovie.html
>中谷美紀も言う。
>「お泊りキボンです」
マジっすか! そりゃ見に行きたいぜ、と。
こりゃ確かに公開羞恥プレイだわw

・息子
・その父
確かにサイヤ人って無職ですよね?

・ロマンシングガイル
ひらめき吹いたw

・チャーハンっていいな
(`・ω・)<チャーハン作るよ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。