FC2ブログ
閉鎖した世界。
-- , --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


04 , 23


前からやってみたかったんでRAINBOW GIRL。
いつも通り動画なんて知らん。
音割れと右耳が痛くなるのは仕様。
どうしても♀声でツインボーカルにしたかったんd

地味に難産。
♀声が地声に喰われたり、地声が♀声で潰されたり、
ホントひでえったらありゃしない。
多分、声それ自体が曲に合ってないんだなー。
自分的にはPC画面から出れない虹(二次)娘の隔絶したカンジを出したかったつもり。
耳が痛くて出せなかったとしか言えない。

http://neko-loader.net/archive/src/neko4627.zip.html
パスは流星群の時と同じ。
今月中にあと一曲何かやりたいなー……。
あまねりおでシアワセうさぎとかやっちまおうか。

【追記】
http://neko-loader.net/archive/src/neko4628.zip.html
せっかくなので地声オンリーも作ってみた。
こっちのが安定して聞けるのは何ともかんとも。
いいんだ、好きで♀声出してんだよ。うおおおおお!!

【追記2】
http://neko-loader.net/archive/src/neko4653.zip.html
ジョバンニ版、および修正版その1がうpろだから消滅したので、
さらに調整した流星群を改めてうp。
ちょっとは人に聞かせられるレベルになった……と思う。
音割れがひどいのは仕様。
マイクが安いからね(´・ω・)

スポンサーサイト
04 , 23
◇吉幾三「俺らこんな村いやだ」大人気(Yahooニュース)
ついに時代がIKZOに追いついた。
一ヶ月前、「でていけ!コンナむら」が話題を生み出して以来、
徐々にその知名度、有用性を示してきたIKZO。
よもやヤフーで記事にされるほどに進化するとは誰も予想していなかった。
さすが日本初のラップミュージシャン。
今年の五所川原の立ちねぶたが物凄い勢いで盛り上がりそうだ。

いっそIKZOはこんな村いやだをリミックスするべき。
ミリオンセラーを狙うんだ、IKZO。

せっかくなのでお気に入りのIKZO動画をひたすらに載せてみた。


まずは基本。
秋田県民らしいうp主には愛を感じる。
よくやった。もっとやれ。


IKZOの成長を加速させたPerfume。
かしゆか可愛いよかしゆか。
だがIKZOには敵わない。


いや、実はこのミックスはそこまで好きじゃないんだけど。
再生数的に載せずにはいられないというか。
上手いんだけど、曲に合ってるだけだしね。
IKZOが活きてないぜ。


やっぱこれです、これ。
最強にして最狂の東北project。
こんな村は出て行けない。


クラシックとでも合うIKZO。
青森県五所川原市金木町を大々的にピックアップしたのはこの動画。
よし、行くぞう。
レッツゴー五所川原市。


誰も祓えないIKZO。
陰陽師さえも喰っちまう男なんだぜ。


このリズム感はかなりキてる。
いやだぁ、で確実に吹くw


こ、こいつ動くぞ!
動かすな、頼むから動かすな!


04 , 21
◇中国人 、フランス国旗にナチスのマークを書いたり焼いたり やりたい放題(痛いニュース)
さすが予想の斜め上を行く中国様。
次に何を起こるか実に楽しみ。
サルコジがキレたら相当すごいことになる気がする。
いっそロシアにもケンカ売ってくれないかしら。
プーチンを引きずり出したら本気で第三次世界大戦の匂いがするぜ。

04 , 16

「歌えねえよこんなのwwwww」
とか思ってたのにカッとなってやってしまった。

例によって動画を挙げる意欲がないので、曲だけ。
http://neko-loader.net/archive/src/neko4518.zip.html ← 修正前
http://neko-loader.net/archive/src/neko4531.zip.html ← 修正後

どっちもうpろだが流れて消滅済み。
http://neko-loader.net/archive/src/neko4653.zip.html ← 最新版

下手すると即日に消えてる可能性もあるんだけど、まあいいだろう。
DLkey : wind
zip pass : aqua

自己満足用なので割とテキトー。
色々気にしてはいけない。

04 , 15
暖かいような寒いような、晴れているような晴れていないような、
桜は芽吹き始めているような気がするのに、何とも微妙な空模様。
「穏やか」に否定の意が取り付いて、「不穏」になっているのだろうか。
もうちょい暖かくていいぞ、日本。
頑張れ高気圧。

http://os.atlusnet.jp/
久しぶりに中古発掘。
前からずっとやろうやろうと思ってながら手を出せなかったオーディンスフィア。
とにかく絵がいい。
どう見てもサンホラジャケットのyokoyan氏なのだが、どうも違うらしい。
ともあれPS2とは思えないほど映像演出が豊かで、しかもよく動く。
サンホラ世界をそのままゲームにしたような、そんな気配。

出来は物凄くいいのに知名度はそれほど高くない気がする。
横スクロールアクションの小気味いい操作性、重厚なストーリー構成、幻想性たっぷりの音楽、
いずれをとっても自分好みで、久しぶりに大ヒットを感じさせる。
……のだが、やはり時代の傾向だろう。
ドラクエやFFのようなネームバリューもなく、
そのドラクエ、FFでさえ「長すぎる」「演出が無駄」と酷評される時代のため、
それと同列に見られる不遇なRPGなのかも知れない。
世界樹で一躍復帰しているATLUSの開発力の凄さを思い知らされるのだが、
やっぱPS2ってトコに問題があるのかもなあ……。

まあ、時間がないと遊べないのは確か。
ストーリーが北欧神話ベースなのも含めて、ヴァルキリープロファイルと被る部分も多い。
アクションによる戦闘が長く、アイテムの生成などでかなりの手間を要する点が合致する。
かと言って、このくらいのものなら悪い気はしない。
DSやPSPのような気軽さこそないものの、PS2らしい重厚な面白さがある。
話も順路だって進んでくれるので、不案内で行き詰るってこともない。
これは良いゲーム。
2700円なら納得価格だった。

つーわけでしばらくコレかなあと。
新作練りつつバイト探しつつオーディンスフィア。
ダメ人間街道走ってますでしょうか? ははは。

04 , 11
ネタ探しに古いメモ帳とか漁ってたわけなんだけど、
なぜか今書いてたものより遥かに面白かった件。
しかも筆力、昔の方が明らかに高かった気が。
致命的ショックに一人で脳オンリーの悶絶。
やばいなー、やばすぎる。

逆を言えば、当時投げ捨てたものを組み上げればいいってことでもあるような。
昔出来なかったことを今改めてやれるのなら、それはそれで実力を高めるチャンスでもある。
何せ、昔書くのを止めた理由が『書くのが怖い』だったのだから、全くもって情けない。
ボツ原稿を出すのを恐れなくなった今、やっぱこれはやるっきゃないんだろうなー。
VS昔の自分。
ちと気合を入れなおそう。


04 , 10
何か色々やりたい事やりまくったはずなんだけど、
まだ午前中が終わらない。
えーと。
相対的に見て自分が加速しすぎて時計を追い越してるのか。
それとも色々とキャパシティが減ってるのか。
一番困るのは何やったら面白いかわからないってことで。
何か無性に旅に出たくなるものの金も車もないのが痛いなー。


最近、ニコニコ以外の動画を見て偉い物足りなさを覚えてしまった。
字幕がないのが物凄く寂しい。
テレビ見る時は家族と見るとか、あるいはテレビの中にコメンテーターがいるからいいけど、
ただ番組単体を眺め見るってのに物凄い寂しさを覚えてしまった。
臨場感? それとも認識の共有?
そういうのが出来ないことがもう、なんていうかね。
一緒になって「いいな!」とか「ひでえwwww」とか言えるニコニコの凄さを改めて感じる。

曲はポップンミュージックのらしい。
あさきはやっぱすげえなあ、ってのも感じたものの、
新鋭のラードPの演出に相当惚れた。
「春香ぁーーーー! 俺だぁーー!!!! 踏んでくれーーーーー!!!」
とかコメを入れたくなる気持ちも判る。
この閣下はかっかいい。

04 , 09
自分の体が時限爆弾になった気分だった。
4/10になったら即爆発、さよなら人生ってな勢い。
もー、楽しかったね。
ここ二ヶ月、本当に脳がおかしくなるくらい楽しかった。
特にここ一週間のアドレナリン発射量は異常。
今日の昼間辺りがピークで、何もしないのにフハハハハ! とか。
ちなみに今現在は割と小康状態に。
人間やめなくて済みました。

無 事 完 成 !
おめでとう自分、ありがとう文筆の神様。

満足度的にはいくら頑張っても六割を超えないんだけど、
最初のものから比べれば満足度は100%を大幅に超える。
120枚仕上げてから自分一体いくら書き直したんだってくらい書き直した。
多分、+120枚は書き直したんじゃなかろうか。
何やってんだ自分。

とりあえず、次はスニーカー狙ってみよう。

……と言ってみたものの、ネタを練るのにまた一苦労しそうな。
どうしたもんか。
まあいいや。
ともあれ自分のベストを更新していこう。
今夜はゆっくり眠れそうです。

04 , 01
人生諦めました。
もうどうでもいいです。
夢とか希望とかホントどうでもいい。
今日からうちは何事も投げ出すブログです。

というエイプリルフール。

一日ボツ抜きで十枚仕上げなきゃ間に合わないとかどんだけ修羅場。
しかもそこに追撃で風邪引いたとかマジひでえ。
花粉症ならまだいいものを、完全に風邪。
試練度高ぇ。マジ高ぇ。

去年を表す一字が「偽」だったせいか、
今年はエイプリルフールだってのに全然盛り上がる気配がない。
もう最初から疑うことが前提になっているのか、
それとも日常的にとんでもない嘘が充満しているのか、
あるいは、小さな嘘さえ許せないほど心の余裕が薄れているのか。

どれにしても、きっと世界は悲しいほどにバラバラだ。
信じ合えないからこそ、嘘を笑って飛ばすことも出来ない。
本当のことを疑い、嘘を疑い、何一つ信じない孤立型小規模社会だ。
日本のトップだってそんなカンジ。
自民も民主も、自分のことしか信じていない。
話をする余裕がないなら、もう嘘を吐く隙間さえない。
閉じた壁の、断絶した世界で、お互いに足を引っ張り合うだけ。

前進しなければ、と思う。
まあ自分的意味で言うなら、一枚でも多く書き上げるって意味で。
どれだけ瑣末なものだと嘲られようと、少なくとも僕は絶対に諦めない。
ここまで来ると実力云々なんざどうでもいい。
すげえとかすごくないとかマジで知らん。
ゴールテープを切らずにリタイアするかしないか、そんな瀬戸際。

賢い人はきっと、さっさと諦めて他のことした方がいい、と言う。
合理的に考えたら絶対そう。それが大人のやり方だ。
ならば自分はガキでいい、と宣言する。
親の有り金全部使い果たしてでも、僕は自分を諦めない。
それが世間から見てあり得ないものだとしても。
そのあり得ないを突き抜けるところに、もう一つの常識があると僕は信じる。
中途半端で折れることこそ、最大の害悪だ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。