閉鎖した世界。
-- , --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


08 , 18
ブランクが空けば空くほど、何事も衰えていることに気付く。
思考、信念、体力、経験、技術。
とにかく、色んなことが以前よりも弱い。
唯一伸びているのはバカ正直さだろうか。
賢くない。

空いた時間は自分にとっての壁になる。
登っていたものを滑り落ちているような気分。
かつて届いた範囲まで手が届かないのには、
どうしようもない無力感を覚える。
何とかしなければ。
何とかしよう。

Translationか、Transformationか。
その違いがきっと大事なんじゃないかなーとか。
フィルタリングで純化された原動力と、変形させた新エネルギー。
果たしてどちらがより素晴らしいのかと。
磨き抜いた天然石と加工されたイミテーションを比べるようなもの。

僕は多分、後者の方が好きなんだろうなーと。
偽者でもいい。
人間の勝手に決めた価値基準とは別に、
自分の目で見て満足できるものならば、偽者だって別に構わない。
特に、人間が生み出したものなら、それで。
満足ってのは、そういうもんじゃないかなー、と思う。

スポンサーサイト
08 , 07
マクロスFが、やばいくらい面白い。
http://www.macrossf.com/

ガンダムの系譜を踏み続けているのがコードギアスだとすれば、
マクロスの系譜を正当に受け継ぎ続けているのがやはりマクロスF。
どっちも好きなんだけど、マクロスの人間臭さが僕は好きなわけで。

何よりマクロス7が僕の永遠の青春だしね。
十年以上も昔になるんだなあ、と思いながらも、
あのロックな魂、

「俺の歌を聞けぇぇぇぇぇえええ!!!!!」

は今の自分を創り続けている大切な一言だと思う。



で、Fの何が面白いかって、うーん。
今のご時勢の、なんていうか、このプロパガンダ的な、
作り物ばっかりのメディアを笑うみたいな話の作り……?
違うな。

ランカちゃんとシェリルの、恋。
そこが全てだと思う。
時間と、人間と、環境と、
色んなものがめぐり合って、でも、色んなものが重ならなくて、
そういう、出会いと失恋を走り抜けるのがマクロスのやるせなさ。
今の僕にはなんと言うか、うん。

ともかく、面白いんだなw
良い意味でも、悪い意味でも。
歌い手でよかった、と。
いや、これからも歌い手でいようと。
そう思えるいいきっかけになった。

もちろん、自分の道を見出す上でも……この人間くささ、忘れずにいよう。

08 , 04
唐突に思う。
大学卒業してから一度も東京行ってないし、
ぶっちゃけ東北出たのは函館行ったっきり、ってね。
あまりにも社会見聞が少なすぎるし、
自分の出不精=引き篭もり率の加速にも繋がってる気がする。

旅に出よう。
あてもなく電車でダラダラってのも悪くないかもw
自分の知らない場所へ行って、自分の知らない空気を吸ってみたい。
あるいはネットの友人らに会いに行くのも悪くない。

何はともあれ秋になってからだなー。
夏場は動く気しないし、お金もないしw
夏場は涼みながらゆったり過ごそう(´▽`)

08 , 01


グレンラガンを何度でも見直している。
エヴァに届かなかったけれど、あれはエヴァよりもっと評価されるべきだった。
だってそう。
あれは、今の日本人が失っている、一番大切なものを描いているんだから。

誇りを。
信念を。
魂を。
頭の悪い熱血を。

冷めた目で、冷静に、大人のふりをして、
妥協して、打算的になって、諦めて、
自分が傷つかないように、作り笑いでごまかして、
そんな
そんな風なこの社会を、真っ向から否定する。
それがグレンラガンってアニメだった。

このトシになって未だにアニメか、ってバカにされるかも知れない。
違う。
僕は確かに間違っているけれど、
でも、そこだけは絶対に違う、って言い張る。
アニメ以外に、こんなバカげた話をどこで書けるってんだ!
こんな熱い想いを、どこでぶちまけるってんだ!
飄々と仕事をこなして、人と同じ顔で、空気読んで生きるのが正しいのか!?
ただ黙々と今の生活を、我慢して、我慢して生きるのが正しいのか!?
守るべきものがあるのなら、それは大切なことだ。
歯を食いしばって、社会の嫌なものを耐えながら、頑張らなきゃいけない義務がある。

だから。
そうやって今の暮らしを守ろうとする人が頑張っているのだから、
だからこそ。
僕みたいな「外側」の人間が、外側からぶっ壊していかなきゃいけないんだろうな、って。
そう思う。

何が出来る、って言われたらすごい困るんだけど……。
声を張り上げるくらいは出来るんじゃないかな、って思う。
今、どこの学校でも応援団っていなくなっちゃってるらしいし、
人を応援する、ってこと自体、そんなになくなってるんじゃないかな。

今更こういうのはあれかも知れないけど。
社会に魂を。
この停滞した社会に火をつける、そんな仕事をしてみたい。
それが今の僕の夢。

暗いと不平を言うよりも。
進んで灯りをつけましょう、ってテレビでも言ってた。
そうしてみたい、いや、そうしてやろう。
やり方も、考え方も、動力さえもむちゃくちゃで。
そういうのを貫き通して、やってみよう。

期限は多分、半年後。
さて。
頑張ろうかな!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。