FC2ブログ
閉鎖した世界。
-- , --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


06 , 09
アキハバラで前代未聞の通り魔殺人が起きてしまった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080608-00000024-yom-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080608-00000929-san-soci

テレビに向かって叫んだ。
「ふざけるな」と。
家族が何事かと僕を見て、けれど冷静になれる気はしない。
なぜなら、殺人犯は25歳の男だったからだ。

昨日、6月8日は僕の誕生日で、ちょうど僕は25歳になったばかりだった。
嫌なことに、25歳というその年齢に一番最初に刻まれたのは、まずこの事件になってしまった。
どうしたもんかね……本当に最悪だ。
ハッピーバースデーを言われなかったわけじゃない。
おめでとう、って言われなかったわけじゃない。
言われたよ。
言われたけど、それ以上にこの事件は25歳の誕生日に重苦しい痛みを残してしまった。

「世の中がいやになった。人を殺すために秋葉原に来た。だれでもよかった」

犯人はそう供述したと言う。

……そう。
最近起こる凶悪事件の犯人のほとんどが似たようなことを口にする。

「世の中が嫌になった。誰でも良かった」

これを犯人が精神異常、と言うだけで片付けようものなら、あまりにチープ。
それだったらもう警察も精神科医も、社会心理学者も、むしろ国すら意味がない。
これだけ統計データが揃っていながら、そんな風にしか想像出来ないなら、
一体何の為の技術で学術で、研究成果だ。
あまりに無様。
あまりに陳腐。
この事件が表現するのは、狂気的な殺人事件、ってそれだけじゃない。
これはもう、一種の社会的な疾患として十分に認知されるべき現状だ。

今年に入って、もう二件目だ。
3月23日には茨城で、そして6月8日には秋葉原で。
ナイフ一本持った犯人に、短時間のうちに一気に人が殺された。
この二つの事件に関連性なんて一切ない。
けれど、マクロな部位から見れば絶対的な共通性が浮かび上がる。

それは、
「世の中が嫌になった、誰でもいいから殺したかった」
という、その思想の部分。
まるで伝染病のごとく感染するこの破滅思想こそ、凶悪事件が多発する原因だ。
けれど、警察も検察も、そんなことを念頭に置きゃしないし、
どこの社会心理学者もそんな風な方向で危機を提唱することもない。
理屈としておかしいからだ。
それはない、と科学的に論じて突き返されるのがオチ。

でも。
全く繋がらない点と点だからこそ、今の世の中はこの「ありえない」ことが起きるんじゃないのかと。
個人が突発的に思い至って、いきなり人を殺したり、傷つけたり、
そういうのは、個人の思想がイカれているからではなく、
何かマクロな、社会全体を侵食するような集団的無意識があるからだろう、と僕は考える。
その正体をあえて言葉に出すのなら、
「不安」と「絶望」だ。
この二つのカタチない悲観、それがウィルスのように蔓延しているのが今の世の中なのだ。

20代、30代の3割がうつ病にかかって会社を辞めると聞いた。
向精神薬を飲み続けて、それでも働き続ける人もかなりの数になるはずだ。
酒、タバコをやめられない理由だってわからないでもない。
不安に打ち勝つには、そうするしかないんだって、昔から決まってる。

だけど。
それでも乗り越えられないから、最近はやたらに自殺者が増えた。
今年に入ってから硫化水素自殺が流行り、無意味にたくさんの人が勝手に死んだ。

そして、凶悪事件が増えた。
誘拐殺人、監禁バラバラ殺人、自動車で恣意的に小学生の列に突っ込む殺傷事件、
そして栃木と秋葉原の狂気の通り魔事件。
かつてないほど、2008年の日本は絶望的な事件が増えすぎている。

これはもう、社会を蝕む病と言っても十分なだけ十分だ。
事はもう、事件を個別に解決するレベルを大幅に通り越してしまっている。



以前から僕は、倫理・道徳の崩壊と社会危機の関係を提唱し続けてきた。
今まさに、そのデッドラインを通り越したように思う。
倫理と道徳が消失して、自分自身の安定を保てない人間ばかりになってきた世の中だ。
鬱、自殺、殺人、詐称、略取。
この間はどこの県だかの巡査部長が痴漢で捕まっていた。

終わっている。
それはもう、終わりすぎている。

だから、尚の事僕は自分の持論を訴えていきたい。
「絶望するな」と。
自分に抗い、立ち向かい続けることでこの破滅的な思想パニックを乗り切るべきだ。
楽観だけではいつか反転して悲観に落ちる。
悲観を受け入れて、その上で抗うことの大切さを、もっと知って欲しいと思う。

けれど……多分、世の中はもっと悪くなるのだろう。
今の僕らよりも精神的に弱い世代が、これから大人になってくるのだから。
スポンサーサイト


    
コメント
コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可する?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。