FC2ブログ
閉鎖した世界。
-- , --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


06 , 10

ワールドイズマイン。
お姫様の歌。

流行っているから好き、って言うんじゃなく、
こういう想いを知っているから好きだと言いたい。
そりゃあもう、この歌詞の裏側にいる「使えない男」の典型だった過去があるわけで。

今でも思う。
「歌が聴きたい」と。
どこの誰の歌よりも、あの人の歌を聴きたいと、そう思う。

ニコニコ動画(β)が出来る三ヶ月も前のこと。
つまりは、二年も前の話。
今の「歌ってみた」のような、
「同人の曲とか歌って、ネットに上げたりしたいな」
って話をしていた。
その当時はこんな風な世の中になるなんてことが僕には判らなかったわけで、
僕は著作権やら楽曲の入手方法やら、色んなことをひっくり返してしまって、
話を曖昧にしたまま、時間を費やしてしまった。

半年。
もう半年早くニコニコで歌ってみたブームが来ていたら、と。
そう思わずにはいられない。
それでどうにかなったかと言えば断じてノーなのだけど、
少なくとも、一緒に歌う時間くらいは残せたんじゃないか、と。
そう思って……頭悪いな、自分、と考え直す。

過ぎた時間は戻らない。
過去への追想は、所詮、全て自己満足。
IFはあくまでIFであって、それがIF以上の結果を伴えるのは物語の中だけだ。

それでも。

それでも、「歌が聴きたい」。
今という縛られた時間ではなく、
有限で、けれど果ての見えない「いつか」という時間でいい。
もう一度、「歌が聴きたい」。

この世界はあまりに広くて、
たかだか50kmの距離でさえも、
何年掛かっても追いつけない果てしなさを持っている。
足で歩いても追いつけないし、車で走っても辿り着けない。

でも、歌は届くと信じてる。
インターネットが途絶えて、
町と町との連絡も途絶えてなくなる時代が来るまでは、
きっと歌は届くはず……保証なんてどこにもないけれど。

「歌が聴きたい」
僕はそう願って歌を歌う。

どこか遠くの場所で、
「歌いたい」と。
そう思ってくれることを信じて。
スポンサーサイト
    
コメント
コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可する?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。