FC2ブログ
閉鎖した世界。
-- , --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


06 , 29
雨降るんじゃねーかなあ、とか思ってたんだけど、
それでも東北の空は頑張ってくれたらしくて、
おかげさまで弘前の「よさこい津軽」を見に行くことが出来た。

札幌とかでは有名になってる「YOSAKOI-ソーラン」の青森版で、
これ、間違いなく東北地区の祭りの中では相当覇気のあるお祭。
青森=ねぶただと思っていたら大間違い。
時代はこっちに動きつつある。

写真とか撮ってないのが残念賞。
言葉だけで説明するとホントしょぼくて悲しい。
もうね、なんていうかすげー格好いい。
ここ二、三年ずっと見に行ってるくらい、もうすごいったら。
男ってこうだよなあ! とか、
いや、女も子供も年寄りも関係ねえよ! とか、
そういう老若男女No reason、No problemに格好良くなれる、
それがよさこい。

ほとんど路上ミュージカルなんだもん、これ。
踊りっていう区分にしておくのがもったいない。
阿波踊りとか、三叉踊りとか、花笠(ry
全然比較対象にならない。
金払っていいレベルのストリートダンス集団の祭典?
そういうべきだと思った。

若いっていいな、なんて言葉は絶対に出ない。
むしろ、年食ってんのにこんなに機敏に動けるって羨ましい!
そう思えた。

きっとね。
今の時代の象徴なんだと思う。
ニコニコ動画やインターネットと同じ区分で、
全年齢、性別、出自関係なく熱くなれる、だからすげえ。
そういうカンジ。

もっともっと、こういう動きあっていいと思うんだ。
大人と子供の壁、男と女の壁、世代の壁、思想の壁、種族の壁。
そういうのが全部無視できるくらい、あの踊りは凄かった。
歌えばわかるし、踊ればわかるし、酒を飲んだらもっとわかる。
きっとね。
きっと、今の日本人にはそういうのが足りない。
壁、壊せればいいのにね。

……うん。

そう思い続けていて、良かったと思えた日。
ちょっと泣いた。
いや。
……結構泣いた。

諦めてさえいなければ、星にも手は届くらしい。
今夜は雨が降るそうだけど。
でも。
諦めない。
それがきっと、何より一番大切なことだと、思うんだ。

さて。
明日から出勤数少なくとも本格的にバイト生活。
気を引き締めて頑張ろう!
スポンサーサイト


    
コメント
コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可する?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。