閉鎖した世界。
-- , --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


07 , 29
士(つわもの)の心と書く。
即ち、戦人(いくさびと)の心だ。

それは純然としていて、単純明快で、
真っ直ぐで、剛直で、時に熱く、時に冷酷なもの。
人として、争いに臨む人として、強く、強くあるために構える心のこと。
それは時に、心に携えた無双の矛であり、絶対不可侵の盾でもある。

言うならば、自分を戦士に変えるための呪文だろう。
強くなるために、自分を奮い立たせるシンプルなおまじない。
それを持っているかいないかで、人生の強さは大きく変わるように思う。

僕ならば「諦めない」という呪文がある。
絶対不屈の、諦めの悪さを促す呪文。
FF的に言えばプロテスかシェルか、あるいはケアルとかリレイズだろうか。
スパロボ的に言うなら鉄壁、応援、ド根性。

けれど人間、使える呪文は限られている。
「諦めない」だけでは、人は前に進めない。
だから助け合い、だから補い合う。
多分、僕にはヘイストみたいな速度補助と、
直接的な攻撃呪文が全くもって足りないわけで、
そういう力を持った人が側にいれば、すごく安定すると思う。

志。
それを活かして生きてみたい。
自分の得たもので誰かが幸せになれるように。
スポンサーサイト


    
コメント
コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可する?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。