FC2ブログ
閉鎖した世界。
-- , --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


08 , 28
って文字を最近見ていない。
理由はひどい。
GAME OVERになりそうになったらリセットボタンを押しているから。

そういう人、かなり増えたんじゃないだろうか。
ゲームに慣れている人ほど、この習慣は形式化している気がする。
とにかく上手くエンディングに辿り着くことだけがゲームになっていて、
失敗したり、味方のユニットが死んでしまったりしたら、
そこでゲームが終了したような、そんな風である。

ついでに、攻略本や攻略サイトというのが先んじて出尽くしてしまうので、
本当に頭悩ませて、時間掛けて攻略する、というのを最近していない。
わからなかったら、つい攻略情報を探してしまい、テクニックなどを盗み見てしまう。

要領よく人の手を盗んでいる、と言えば聞こえはいいが、
実際は自分の頭で何も考えずに、ただ人の手をなぞっているに過ぎない。
それはゲームをしているのだろうか? ただの作業ではないだろうか?

勉強や仕事も同じ気がする。
自分の頭で考えるより、人から習った方が早いと思っている節がある。
つまりは人頼み。自分から学び取ろうとする能力が欠如している。

うちの父や兄は人に頼んだり、人に聞くのが大嫌いなので、
多少モノを壊しても自分で何とかするのをよしをしている。
聞くのが恥ずかしい、というコンプレックスが彼らの自己解決能力を高めてきた。

人に頼ることは決して悪いことではないし、人の手をなぞることも悪くはない。
けれど、人任せに出来ないことは必ずあり、そういう場面になった時、俺は全く動けなくなる。
誰かのマネをしたり、誰かの手を盗んだり、そういう風にしか上手くやれない。
FFのジョブで言ったら「ものまねし」って所だろうか。
=自分の力だけでは戦えない。

先日のログから検証するならば、「行動」という部分が欠如しているのだ。
目標を立て、行動し、判断し、対応する。
その中から「行動」が抜けて、いきなり判断、対応と先走ってしまうから、
その穴を埋めるために誰かの力を借りなければいけなくなってしまう。
自分で行動し、自分で傷つき、自分で損をしていれば、
それは全て、自分の責任として受け入れることが出来るのに。

GAME OVERに対して責任を持つこと。
これはゲーマーとして当然の義務と考えた方がいいのかも知れない。
ゲームだから、痛くもかゆくもないのは確かだけれど、
自分がGAME OVERになった世界では、仮にとは言え幸せになれなかった人たちがいる。
大事な人を守れなかったり、全員が旅の途中で死んでしまったり、
国それ自体を放棄してしまったり、世界が破滅してしまったり、
ゲームだから、色んなエンドがある中で、ささいな失敗を放棄してしまうのは無責任にも程がある。

そう。
無責任。
それが俺の欠陥。
傷を負うことや失敗をすることの責任を、自分で取れないから、弱いままなのだ。

気持ち一つ切り替えるだけで、その問題は解決するのだろう。
問題は、どう切り替えればいいか、そこに違いない。
まだ見えない。漠然と方向性だけは定まってきたけれど、まだ足りない。
俺は、どう心を入れ替えれば、正しくあれるだろう。
スポンサーサイト


    
コメント
コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可する?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。