閉鎖した世界。
-- , --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


09 , 22
あーだこーだと考えると損をするのが自分なので、
頭を使う方向をきちんと決めておくことが大切なのだと自戒自戒。
今はもっぱら物語用の世界を見定めることに徹底している。
やはり書くなら色々あった世界の方が面白い。
現実を現実らしく描くと、つい自分の心情や社会への批判なんかを込めてしまいがち。
物語はただ物語らしく、語り継がれるくらいのものがいいに違いない。
思惑や意図なんて作者むき出しのものを書くのはエッセイ。
小説や伝記は、ただあるがままに世界を写し取るもの。
近い位置から見るんじゃなく、遠くからシャッターを切ろう。
もっとも、古い小説の場合、遠すぎてキャラの魅力が立たないし、
最近のものは一人称系多いよなーとか思ってみたりもする。

絵筆を取るのと同じなんだと再認識。
以前の工程を反省して、もっと大きくアタリをつけて頑張ってみる。
目標は二ヶ月で一本。前回が一ヶ月で駄作いけたのだから、いけない道理はない。
スポンサーサイト


    
コメント
コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可する?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。